JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 2017.4.19 NEWS



インタースタイル(2018年2月展)次回開催のお知らせ
INTERSTYLE february 2018
サーフ・スケート・スノーのボードカルチャーと、アウトドア・自転車および感度の高いセレクト系のファッションなどを中心とした展示会「インタースタイル」は、2018年2月13日(火)〜15日(木)の3日間パシフィコ横浜にて、約300社・900ブランド・10,000m2で開催いたします。
http://www.interstyle.jp
※2018年2月展の出展募集は、2017年7月3日より開始させて頂きます。

INTERSTYLE february 2018『インタースタイル (ボードカルチャー&ファッション展示会) 』
INTERSTYLE february 2018
会  期:2018年 2月13日(火)〜15日(木) 3日間
会  場:パシフィコ横浜
開催規模:300社・900ブランド・10,000m2を予定

お問合せ:株式会社インタースタイル  TEL:03-5840-8044  お問合せはコチラから
 



FROM SURFERS TO SURFERS(サーファーからサーファーへ。)
サーフィン専門誌『SURF MAGAZINE』2017年4月10日新創刊!!
SURF MAGAZINE
サーフィンを愛し、ライフスタイルの一部として波に乗り続けるサーファーにまっすぐに伝えたい。そんな想いから、サーフィンに対する情熱と広い視野を持つメンバーが集い、インディペンデントなサーフィンメディア『SURF MAGAZINE』を立ち上げた。アンダーグラウンドにとどまることなく、メインストリームになるメディアとして、多くの人にサーフィンのリアルな魅力を伝えていく。
編集長を務めるのは、月刊サーフィンライフのエディターとして活躍していた高橋淳。プロデューサーには、30年にわたってさまざまな雑誌の執筆・編集に関わり、今もサーフィンと海のライフスタイルをテーマに活動を続けている富山英輔。スーパーバイザーには、40年以上に渡りその人の情感を素のままに描き出すポートレートを中心に作品を発表しながら、海に生きているフォトグラファー横山泰介。フィールドリサーチは、サーファーであり俳優としても活躍する中村竜。『SURF MAGAZINE』は、海に生きるサーファーたちが作っている。
競技を中心としたスポーツとしてのサーフィン。  
音楽やアート、ファッションに結びつくカルチャーとしてのサーフィン。 
生き方や住む家に現われるライフスタイルとしてのサーフィン。 
『SURF MAGAZINE』では、スポーツ・カルチャー・ライフスタイルを3つの柱に、サーフィンの幅広い魅力を表現していく。偶数月10日(隔月刊)に株式会社トレスクリエイティブより発売。6/10(土)にはウェブサイトsurfmagazine.jpも本格的にスタートの予定。
創刊号のテーマは、“SURFERS’ UNITE” サーファーをひとつに。創刊号特別定価¥1,000(税込)発売中!!
お問合せ:株式会社トレスクリエイティブ  HP:http://surfmagazine.jp/
 
   


ボディーサーファーの集い Bodysurfers Meet Up開催!!
Bodysurfers Meet Up
2017年4月23日(日)辻堂海岸にてBodysurfers Meet Upを開催します。
ボディーサーファーが集まって波と戯れることが目的のBodysurfers Meet Up。ボディーサーファーはもちろん、ボディーサーフをやったことがないけど興味あるという人も大歓迎!海の知識人による安全対策講習と初心者のためのスクールも開催。今年も国内外のフィンメーカーやハンドプレーンメーカーの協力で、これまでにないほどいろんなアイテムをお試しいただけます。自作のボードも是非お持ちください。みんなでワイワイ楽しみましょう。
エクスプレッションセッション=楽しんだ者勝ち!
スゴ技賞、ロングライド賞、最高の笑顔賞!?みんなをハッピーな気持ちにシェアしてくれたボディーサーファーを表彰します。夏を先取りしてビーチで盛り上がりましょう!
※足ひれをお持ちの方はご持参ください。(レンタルを用意しますが数に限りがあります)
※ウェットスーツのレンタルはありません。
日時 2017年4月23日(日) 予備日4月30日(日) 8:30受付開始 9:00〜15:00
場所 辻堂海岸
参加費 3,000円(限定Tシャツ、初心者講習会、エクスプレッションセッション参加費含む)
お問合せ:日本ボディーサーフィン連盟(JBA)  HP:http://www.bodysurfers.jp/ 
 



SIMS SKATE STYLES POP UP SHOP開催
TIZZ NO WA PRO 2017
アメリカや日本をはじめ、世界のスケートボード・スノーボードカルチャーを牽引してきたSIMS。90年代中盤以降はスノーボードのイメージが日本では浸透しているが、元々はスケートボードメーカーとしてスタートしている。そのSIMSが、往年のスケートボードシーンをモチーフとしたファッション・ライフスタイルカテゴリーのラインを2017年春夏よりスタート。記念すべき全ラインナップのローンチをFREAK'S STORE渋谷に併設しているギャラリー「OPEN STUDIO」にて開催します。70年代後半から80年代のイメージを現代的に解釈すたアイテムやブランドコラボレーションの数々。また当時のアドバタイジングビジュアルやオールドデッキもこのポップアップに合わせて期間限定で展示します。さらに渋谷GALLERYでの展開と同タイミングで、その他主要都市のFREAK'S STORE(新宿メンズ・川崎・名古屋・梅田メンズ)各店舗でも展開予定です。
この機会にSIMSの世界観をぜひご堪能ください!
日時 2017年4月28日(金)〜5月28日(日)
場所 OPEN STUDIO(FREAK'S STORE渋谷1Fギャラリー)
営業時間 12:00〜20:00(土日祝〜20:30)
※4月28日(金)は、18:00〜21:00までローンチパーティーを開催
<SIMS(シムス)>
1976年にスケートボードメーカーとして誕生したSIMS。初期はChristian Hosoiのシグネイチャーである日章旗デッキをはじめ、Kevin Staab、Jeff Phillips、Eric Nash、Lester Kasaiなど80年代を代表するスケーターが所属。90年代以降から現在までスノーボード専門のメーカーとして活動している。そして2015年から新生SIMSとしてブランドの再構築をしてきた。日本でも佐藤秀平や石川敦士、布施忠、そしてトリノオリンピックに日本代表で出場した経験もある村上史行などのトップライダーをサポートし、現在もシーンを賑わせている。2017年春夏より往年のスケートボードシーンをモチーフとした、ファッション/ライフスタイルカテゴリーのラインがスタート。
お問合せ:株式会社デイトナ・インターナショナル FREAK'S STORE事業部  TEL:03-5770-8798
 
   


Westside Fun-A-Bash -BOWL JAM CONTEST-
Westside Fun-A-Bash -BOWL JAM CONTEST-
POSSESSED SHOE.CO主催のスケートコンテストを4/30(日)に開催致します!
最もスタイリッシュなライティングが優勝、そして芸術的GRINDには"HURT ME WITH STYLE"、難易度だけでなくスタイルのあるトリックには"BEST TRICK"が贈られます。 ジャッジは、AWS代表の野坂稔和、KUKUNOCHI CORP代表の漆間正則、a.k.a DISKAHアーティストの田中大輔、P-NUTS BOWLオーナーの早川博。ゲストライダーはShor West三本木心砂川元気
また来場者による投票で優勝者を予想、優勝的中者にはイベント限定バンダナを贈呈します。当日はリラクゼーションドリンク"CHILLOUT"やタイ産ビール"Chang BEER"のプレゼントもあり!!(先着順・数量限定)
日時 2017年4月30日(日) OPEN11:00〜 START13:30〜 
場所 P-NUTS BOWL 西船橋 千葉県市川市二俣1-13-7
エントリー 1,500円(先着30名) イベント限定バンダナ付き 費用は当日受付時にお支払い下さい。
コンテスト
内容
JAMセッション 
予選:5名1ヒート7分間JAMセッション  決勝:5名7分間JAMセッション
お問合せ:POSSESSED SHOE.CO  Facebook:https://www.facebook.com/possessedshoe/ 
 



4/25発売! リニューアルしたザ・サーファーズ・ジャーナル日本版7.1号
ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版6.4(TSJ25.4)号
7周年を迎えたサーファーズジャーナル日本版は、発売日を偶数月の10日から25日に発売を変更、装丁も一新してお届けいたします。 最新号は4/25発売。その後6/25、8/25、10/25、12/25に発売予定です。

4/25発売のリニューアルした日本版TSJJ7.1号では3人の女性をピックアップ。まず一人目は、80年代、プロのウインドサーファーとしてマウイ島をベースに活動をつづけ、そののちスノーボーダーとしてもアラスカや北海道などのパウダースノーに目をむけ、さらにカイトサーフィン、サップ、そして最近ではフォイルサーフィンにトライするなど、世界のエッジな領域で活躍する鎌倉生まれのスーパーウーマンの岡崎友子。小さな身体に詰まった大きな想いに迫った「ミムラス」
つづいて紹介するのは、男勝りのサーフィンで一世を風靡した女子プロサーファー、リサ・アンダーセン。20年前、「リサ・アンダーセンはきみより波乗りがうまい」というキャッチフレーズでUS『サーファー』誌の表紙を飾った彼女の内面にチャズ・スミスがアプローチする「優雅で芳香な怒り」。
3人目は、サーフィンを通してメキシコの小さな村人たちの古い考え方と戦う女性教師、マイラ・グアダルーペ・アグイラ・ビラヴィセンチオのストーリー「ラ・マエストラ」
そのほか、ジョン・フォスターのラ・ホヤ・フォトグラフィーを追った「ネプチューン・アレー」、フィリピンの気まぐれな波は観光開発によって終焉を迎えるのか?その謎に迫った「クラウドナインの末路」、 サーフアートのパイオニアであるマイケル・ドーマーの作品集を取り上げたアート・コーナー「ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」、1970年代プロサーファーとした活躍したパワーサーファーのジョナサン・パールマンの半生を画いた「荒海の格付け」など、今号も見どころ満載です。4/25発売のザ・サーファーズ・ジャーナルをお楽しみください。
お問合せ:ザ・サーファーズ・ジャーナル  HP:http://www.surfersjournal.jp/
 



 COLUMN
surf columnSURF COLUMN 中川淳 『サーファーの声を届けよう!』
surf column photo いつまでも、反対運動を続けるのか?
サーフライダーファウンデーションジャパンを国内有数の環境NGOに。
サーファーの声を届けよう!

@渋谷・・・街中のグレーチングを覗くと、ほぼこんな感じだ。
灰皿状態。
気になって付近を観察すると、
あるコンビニストアの駐車場のグレーチングは、
ゴミが落ちない様にするためなのか?

つづきは…
http://www.interstyle.jp/column/surf/surfcolumn.html
skate columnSKATE COLUMN 早川大輔 『Skate in Tokyo』 
skate column photo 少年野球、少林寺拳法、ビリヤード、ブレイクダンス… 
色々とハマりそこそこやりこんだ。
気持ちが離れるのは年齢的なタイミングや些細なきっかけかもしれない。
好奇心旺盛な10代で自分の中身、
アイデンティティを築き上げるのは容易ではない。
無数にあるチャンスの中に強烈な憧れを感じなければならないからだ。

ギラッギラに輝いたスーパースターがいる。

つづきは…
http://www.interstyle.jp/column/skate/skatecolumn.html
snow columnSNOW COLUMN 小林敏邦 『スプリットボードを使い続けた』
snow column photo スプリットボードを使い続けた理由は、単純に楽だから・・・
2000年にBurtonのレイトモデルを使ってから17年間、
スノーシューは使ってない。
ボードを背負うと重いし、肩が痛いし、風で煽られる、疲れる。
山友の中には行く場所でスプリットボードとスノーシューを
使い分けている人もいるけど、それはそれで良い事だと思う、
スプリットボードだけの人も当然OKで、
型にはめる必要はなく、それぞれの考え方で楽しめればいい。

つづきは…
http://www.interstyle.jp/column/snow/snowcolumn.html

2017/4/19 配信magazine

INTERSTYLE movie インタースタイル
(2018年2月展)
次回開催のお知らせ
SURF MAGAZINE サーフィン専門誌
『SURF MAGAZINE』
2017年4月10日新創刊!!
Bodysurfers Meet Up ボディーサーファーの集い
Bodysurfers Meet Up
開催!!
SIMS SKATE STYLES SIMS SKATE STYLES
POP UP SHOP開催
Westside Fun-A-Bash -BOWL JAM CONTEST- Westside Fun-A-Bash
-BOWL JAM CONTEST-
ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版7.1号 4/25発売!
ザ・サーファーズ・
ジャーナル日本版7.1号
Surf Column Surf Column
中川淳『サーファーの
声を届けよう!』
Skate Column Skate Column
早川大輔
『Skate in Tokyo』
Snow Column Snow Column 
小林敏邦『スプリット
ボードを使い続けた』
最新号はこちらから
2017/4/19発行
2017/4/5発行
2017/3/15発行
2017/3/1発行
2017/2/13発行
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
SURF COLUMNSURF COLUMN
中川淳NEW
2017/4/19 サーファーの声を届けよう!
越後将平 4/5 3/15 3/1 2/13
Akira JET Nakaura 2/8 2/1 1/18 1/6
岡島宏盛 12/21 12/7 11/15 11/2
藤村篤 10/5 9/21 9/7 8/17
岡崎友子 8/3 7/20 6/15 6/1
TAMAO 5/18 4/20 4/6 3/16
Kuni Takanami 3/2 2/15 2/10 2/3
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
早川大輔NEW
2017/4/19 Skate in Tokyo
2017/4/5 Skate in Los Angeles
2017/3/15 Skate in Jakarta
Mike Rogers 2017/2/1
Ulysses Juarez 2017/1/18
Sam Worman 2017/1/6 2016/12/21
Kyoko Sugimoto Hicks
12/7 11/15 11/2 10/19
関口明宏 10/5 9/21 9/7 8/17
小澤正道 8/3 7/20 7/6 6/15
冨田誠 6/1 5/18 4/20 3/16
AKI AKIYAMA 3/2 2/15 2/10 2/3
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
小林敏邦NEW
4/19 スプリットボードを使い続けた
2017/4/5 自己紹介やら
松本省二 3/15 3/1 2/13 2/8
保坂亮馬 2/1 1/18 1/6 12/21
金原隆 12/7 11/15 11/2 10/19
田辺竜太 10/5 9/21 9/7 8/17
加藤健次 8/3 7/20 7/6 6/15
JT 6/1 5/18 4/20 4/6
川井龍二 3/16 3/2 2/15 2/10
COLUMN INDEX
以前のコラムはこちらからご覧ください
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ