JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 2017.5.17 NEWS


離れても安心のバックパックは旅の相棒に!
圧倒的防犯力ClickPack Pro(クリック パック プロ)
ClickPack Pro
5月9日(火)よりクラウドファンディングサイト「Makuake」に新商品プロジェクト「離れても安心のバックパックは旅の相棒に!圧倒的防犯力ClickPack Pro(クリックパック プロ)」を掲載中!!
https://www.makuake.com/project/clickpack-pro/
ClickPack Proは4つの防犯機能が特徴の「安全安心」な多機能バックパックで、通勤・通学・買物や旅行など、あらゆるシーンに潜むスリや置引き、置き忘れなどのリスクを排除することで、大切な荷物を常に護ってくれる圧倒的な安心感をもたらします。
その他に、収納エリア・ポケットが16ヶ所あり沢山のアイテムが収納可能、180度開閉構造により荷物の出し入れがしやすく、ショルダーベルト下部にUSB充電ポートを内蔵、バックパックを背負ったまま手軽に充電が可能など、あったらいいなという機能満載のClickPack Pro。2017年7月中発売予定です。
【4つの防犯機能】
1. TSA ロック:スーツケースなどに付いているTSA ロックが付くことでバックパック内の貴重品を盗難被害から守ります。
2. ワイヤーロック:ステンレスワイヤーを7本撚ったワイヤーでバックパックを固定できるので、簡単に切断出来ません。例えば映画館、新幹線、飛行機、屋外スタジアムなどでちょっと席を立つ際にバックパックや貴重品の盗難の心配がなく、とても安心です。
3. YKK の不正開閉防止ファスナーを採用:エレメントを表裏二重構造にすることでピッキングによるこじ開けにも耐久性が高く、突き上げ強度(押し上げる力によるエレメント割れに対する強度)は通常の2-3倍もあります。
4. 防刃素材で切り裂きスリを防止:ケブラー素材やカーボンファイバーよりも高い強度の防刃素材を採用しているため、刃物などによる切り裂き被害を防止します。
※ClickPack Proは、アメリカのデザイン会社「Korin Design」の商品を当社が正規販売代理店として取扱いを致します。
お問合せ:株式会社アピロス 東京都江東区青海2-7-4 theSOHO 736
TEL:03-6457-1543  FAX:03-6457-1544  HP:http://www.apeiros.jp/ClickPack.html
 



インタースタイル(2018年2月展)次回開催のお知らせ
INTERSTYLE february 2018
サーフ・スケート・スノーのボードカルチャーと、アウトドア・自転車および感度の高いセレクト系のファッションなどを中心とした展示会「インタースタイル」は、2018年2月13日(火)〜15日(木)の3日間パシフィコ横浜にて、約300社・900ブランド・10,000m2で開催いたします。
http://www.interstyle.jp
※2018年2月展の出展募集は、2017年7月3日より開始させて頂きます。

INTERSTYLE february 2018『インタースタイル (ボードカルチャー&ファッション展示会) 』
INTERSTYLE february 2018
会  期:2018年 2月13日(火)〜15日(木) 3日間
会  場:パシフィコ横浜
開催規模:300社・900ブランド・10,000m2を予定

お問合せ:株式会社インタースタイル  TEL:03-5840-8044  お問合せはコチラから
 



5/21(日) 美谷島慎が主催するバンクドスラローム”BANKED渋峠”開催!
BANKED渋峠
今シーズン日本&世界のスノーボードシーンで注目を集めた美谷島慎が、数ヶ月に及ぶ海外TRIPから帰国後、なんと5/21(日)というほぼシーズン終了のこのタイミングに志賀高原・渋峠スキー場で大会を開催するという。その大会とは、近年話題を集めるバンクドスラローム。しかもスノーボードの他にスノースケート部門という新しい種目も加えてオリジナルスタイルで開催に向け動いている。
会期 2017年5月21日(日)
場所 志賀高原・渋峠スキー場
内容 バンクドスラローム大会(タイムレース)、チャイルドラインへの募金
参加費 1,500円(参加費のうち500円はNPO法人である18歳までの子ども専用電話チャイルドライン長野へ寄付されます。)
参加予定ライダー 美谷島慎、小西隆文、今井郁美、斎藤サトシ、美谷島豪、中山二郎、小松吾郎
リフト1日券は渋峠スキー場の協力で参加者、仲間、特別割引2,000円。また参加者の方にはお食事ディスカウントサービスあり!渋峠ホテル、横手山頂ヒュッテではパンが50円OFF、クランペットカフェではクランペット20%OFF コーヒー100円OFF。
BANKED渋峠のエントリー方法や最新情報は、オフィシャルFBページで随時チェック!
お問合せ:BANKED渋峠  Facebook:https://www.facebook.com/BankedShibutouge/
出典:SBN FREERUN  HP:http://sbn.japaho.com/
 



OPオーダーメードウエットスーツ販売ウエブサイトオープン!!
Ocean Pasific
1960年代にJohn Smithが立ち上げたサーフブランドを、1972年以降Jim Jenksがサーファーのニーズを満たすアパレルブランドとして再興したのがその始まりだと言われているOcean Pasific。
60〜70年代当時、西海岸をはじめ世界を席巻したサーフカルチャーの一大ムーブメントは、日常からレイドバックした空気感を繕い、ボードショーツ、バギーパンツ、ビキニをはじめとする独自のスタイルを生み出す。またOcean Pasificが提案したサーフカルチャーは、音楽・車(woodle)などにも波及し80年代に入るとスケートボード、スノーボードにも波及。その他にもファッションだけではなくサーフカルチャーを通じた社会貢献にも積極的に参加し、NATIONAL SCHOLASTIC SURFING ASSOCIATION設立へのスポンサードやOP proとして知られたUSサーフ選手権をスポンサードするなど、サーフ、ビーチカルチャーのスピリットを今に伝えるという大きな役割を果たすブランドであり続けてるOcean Pasificより、完全オーダーメード国内生産のウエットスーツの販売を始めました。 伸縮性に優れた素材を採用し、80年代カリフォルニアを彷彿とさせるクラッシックなデザインを中心に取り揃え、ボディーカラーを自由にカスタマイズできるジャージモデルと、メッシュスキン、フラットスキンの2タイプから裏地や厚みなどのマテリアルを自由にカスタマイズすることが可能なオールスキンのシンプルなラバーモデル。この夏、あなたのもとにお届けしたいウエットスーツです!!
お問合せ:株式会社SYNC  HP:http://www.sync-surf.com/OP-wetsuit/
 



reversal「A.A.M.A(ART AND MARTIAL ARTS)」の会場先行発売が決定!
reversal「A.A.M.A(ART AND MARTIAL ARTS)」
reversalが武道・格闘技をテーマにしたアーティストコラボレーションシリーズ「A.A.M.A(ART AND MARTIAL ARTS)」を5月20日から行われるGREENROOM FESTIVAL 2017にて先行販売を行うことが決定。
TADAOMI SHIBUYADRAGON76BLACK BELT JONES DCの3アーティストとのコラボレーションTシャツが登場。
詳しくは≫≫ http://rvddwnews.com/blog/?p=5515

GREENROOM FESTIVAL 2017
5/20(土)21(日)赤レンガ地区野外特設会場(入場無料エリア)
11:00開場 12:00開演 21:00終演(完売次第終了とさせていただきます)
※クレジットカードのご利用は出来ません。現金のみでのお会計になります。
※特別販売のため、返品・交換・修理はお受けいたしかねます。
お問合せ:reversal.dogi.design.works  HP:http://www.rvddw.com
 



VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2017
VOLCOMVOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”と、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”がタッグを組み、今回で3回目となるマウンテンクリーンを5/28(日)長野県白馬乗鞍スキー場にて開催します!
どなたでも参加することができます。白馬にステイしてマウンテンクリーンや温泉等を楽しむ週末にしてみてはいかがでしょうか。皆様のご参加をお待ちしております!
※マウンテンクリーンであると便利な軍手・トング、動きやすい服装と靴・帽子やレインウエア等各自ご用意ください。ゴミの回収用ビニール袋はこちらで用意します。
※当日は小雨決行となります。荒天の場合は中止となります。判断が難しい場合は、前日の夕方18時までにパタゴニア白馬&VOLCOMのSNSから情報発信します。
パタゴニア白馬 Facebook パタゴニア白馬 Twitter @PatagoniaHakuba 
VOLCOM Facebook
 VOLCOM Twitter @JapanVolcom
日時 2017年5月28日(日) 9:00受付開始 9:30〜11:30の予定
場所 白馬乗鞍温泉スキー場(長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原)
第一ペアリフト乗り場付近に集合、駐車場は第2もしくは第5をご利用ください。
協力 白馬乗鞍温泉スキー場永塚製作所PENGUIN CAFECAPTAIN STAG
参加特典 数量限定の記念Tシャツをプレゼント致します。
クリーンナップ終了後は、白馬のPENGUIN CAFEが地元小谷で作っているパンを使用したサンドなど軽食・コーヒー等の他、patagonia Provisions(食品部門)のフルーツバーやスープ、ビール等の出店も予定しています。ご利用の際は、マイカップ等のご持参をお願いいたします。
Patagonia、VOLCOMは共に手を取り、一昨年からこれまで計2回、継続的にマウンテンクリーンイベントを行っています。前回2016年開催の模様はこちらよりご覧いただけます。
いつもたくさんのことを与えてくれる自然に感謝し、できることからはじめましょう!
VOLCOM WOMEN'Sポップアップストア
さらに、5月17日(水)〜23日(火)の期間限定で阪急うめだ本店3F婦人服シスターズクローゼット「プロモーションスペース33」にてVOLCOM WOMEN'Sポップアップストアがオープン致します。オープンを記念いたしまして、¥5,000以上お買い上げいただいたお客様にはVOLCOM PEACE STONE LAPEL PINS(SILVER)をプレゼント!またポップアップストア限定商品として、水着の素材を生かしたオリジナルハンドメイドシュシュをご用意しております。
お問合せ:VOLCOM JAPAN  HP:http://www.volcom.jp/
 



グラフィックアーティスト
Naoki“SAND”Yamamotoの6年ぶりのソロエキシビジョン“MUDDY”開催中!
Naoki“SAND”Yamamoto “MUDDY”
近年「SAYHELLO」としての活動や、国内外で活動するペインティング集団「81 BASTARDS」としての活動、
様々なブランドへのグラフィック提供などと共に、色々なアーティストとのグループ展などにも積極的に参加しながら、独自のスタイルを追求してきたNaoki“SAND”Yamamoto。6年ぶりとなるソロエキシビジョン“MUDDY”が中目黒W+K+にてただいま開催中!
様々な活動から得た、完全に「今の自分」を凝縮したソロエキシビジョンになりすので、是非ご来場ください!
会期 2017年5月12日(金)〜5月20(土)
時間 11:00〜18:30
会場 W+K+ 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-5-8
【PROFILE】
Naoki“SAND”Yamamoto / SAND GRAPHICS
1979年生まれ、東京在住。プロダクトやアパレルデザイン、ライブペイントやミューラル等、場所と手法を選ばずに表現を楽しむグラフィックアーティスト。グラフィックレーベル「SAYHELLO」の他、ペインターとしてもペインティング集団「81 BASTARD」に参加。富ヶ谷のギャラリー兼文房具屋「SEE YOU SOON」も運営。ジャンルを超えて様々なクライアントとのミックスワークにも独自の視点で全ての物をPOPに切り取る。
www.sayhellotokyo.com www.seeyousoon.tokyo www.81bastards.tumblr.com
お問合せ:SAND GRAPHICS  HP:http://www.sandgraphicstokyo.com
 



Letterboy Art Exhibition  “Still not sure” 開催中!
Letterboy
スウェーデン出身で、東京を中心に活動するカリグラフィー・レタリングアーティストのLetterboyが、5月13日(土)〜5月27(土)ビームスT 原宿にてArt Exhibition「Still not sure」をただいま開催中!
カリグラフィー・レタリングアーティストのLetterboyは、東京や大阪、スウェーデン、オーストラリアなど世界各国で、カリグラフィー・レタリングのワークショップを開催し、様々なブランドのロゴ制作やデザイン提供なども行っています。
本イベントでは、Letterboyの作品の展示・販売及び、TシャツやCAP等のコラボレーションアイテムの販売を行います。また5月20日(土)17時〜19時の間は、Letterboy本人在廊中につき、関連商品をご購入頂いた方に、オリジナルカードに直接文字を書く購入特典もご用意します。皆様お誘い合わせの上、どうぞご来場ください。
会期 2017年5月13日(土)〜5月27(土)
時間 11:00〜20:00
会場 ビームスT 原宿 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F
「Still not sure」
私は自分の考えるアイディアや物事を、カリグラフィー・レタリングと言われる様々な種類の字体を使って表現しています。それらは無限のライティングやドローイングによって、アイディアを見つけるまで楽しみながら書き続けることによって生まれます。多くの作品は、他人の行動からではなく自分自身の思考を重要視しアイディアを得ています。私は視覚的に楽しめるようにも考えていますが、それと同時にいくつかの文化やポップカルチャーなどを参照して制作することもあります。
お問合せ:Letterboy  HP:http://letter-boy.com
 



DISKAH ART SHOW “MO ART DEPO TOKYO”
DISKAH ART SHOW
“MO ART DEPO TOKYO”
この度、debolbe Studio&WarehouseではDISKAHの作品展を開催致します。
スケートボーダー×アーティストとして幅広いシーンで活躍を続けるDISKAH。本展では、DISKAH ART SHOPという形式で東京以外で展示した過去作品や新作の展示販売のほか、彼がディレクションするMAD TK.のグッズなども販売致します。皆様のご来場をお待ちしております。
会期 2017年5月27(土)〜6月4(日)
時間 12:00〜20:00(最終日12:00〜18:00)
会場 debolbe Studio&Warehouse 東京都江東区冬木8-9 TEL:03-6458-8048
- DISKAH - (DAISUKE TANAKA, DEE, DAIKON)
東京都出身。アーティスト/写真家/スケートボーダー。
作品の多くはスケートボードやストリートでの体験をもとに生み出される。絵、写真ともに独学。アートワークではフリーハンドのラインをベースに、多種多様な手法を用いてキャラクターやテクスチャーなど様々なモチーフを描き出す。写真では主にストリートからの視点で世の中をドキュメントし続けている。国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。また、スケートボーダーとしてKNOWLEDGE JAPAN、DONKEY SOXからサポートを受けている。
お問合せ:debolbe Studio&Warehouse  HP:http://debolbe.com/
     DISKAH web  HP:http://www.diskah.com/
 


 COLUMN
surf columnSURF COLUMN 中川淳 『Establishment.』
surf column photo いきなり法律の話で申し訳ないが、ぜひ読んでもらいたい。
平成15年に施行された自然再生促進法は、「過去に損なわれた生態系その他の自然環境を取り戻すことを目的とし国や地方公共団体の計画によるのではなく、地域の多様な主体の発意により、国や地方公共団体も参画して自然を取り戻すための事業が始まる、今までにない全く新しい発想の法律です。この法律が積極的に活用されることを期待しています」と記されている。また、平成26年施行の改正海岸法には「海岸管理者は、海岸の維持等を適正かつ確実に行うことができる法人・団体を海岸協力団体として指定する」と。

つづきは…
http://www.interstyle.jp/column/surf/surfcolumn.html
skate columnSKATE COLUMN 早川大輔 『Skate in my mind』 
skate column photo あなたにとってスケートボードとはなんですか?

二十歳そこそこの頃、よくされた質問だった。
答えは忘れたが、薄っぺらい言葉を並べていたと思う。
勿論、正解など無いのだが人生経験も浅く大した苦難も乗り越えていない調子に乗っているスケーターの答えに響くモノは無いはずだ。

二十数年が経ち、スケートボードのおかげで良い思いも苦い思いもした。
スケーターからライダーになり、アパレルブランドをやってみたりショップを出したり、今はスケートボードブランドをやっている。
沢山学び沢山泣き借金も背負っている。

つづきは…
http://www.interstyle.jp/column/skate/skatecolumn.html
snow columnSNOW COLUMN 小林敏邦 『自作スプリットボードから新しい時代へ』
snow column photo 自作スプリットボードを作ろうと思ったきっかけは、単純に言うとゲレンデを滑って楽しい板で山も滑りたい・・・と言う事でしょうか。
何時間も汗を流しながら、せっかく登った山を滑るわけですから、本当に自分の気に入った板で、自分が安心して斜面を落とせる板で、滑って楽しい板で滑りたい、と言う考えが基本にあり、そして機動力を考えた時にはスプリットボードを外せない訳で、その結果として、ソリットボードをカットしてスプリットボードを作る形になりました。

つづきは…
http://www.interstyle.jp/column/snow/snowcolumn.html

2017/5/17 配信magazine

ClickPack Pro 離れても安心の
バックパックは旅の相棒に
圧倒的防犯力ClickPack Pro
INTERSTYLE movie インタースタイル
(2018年2月展)
次回開催のお知らせ
BANKED渋峠 美谷島慎が主催する
バンクドスラローム
”BANKED渋峠”開催!
OP OPオーダーメード
ウエットスーツ販売
ウエブサイトオープン!!
reversal reversal
「A.A.M.A」の
会場先行発売が決定!
VOLCOM PATAGONIA VOLCOM PATAGONIA
MOUNTAIN CLEAN UP
2017
MUDDY Naoki“SAND”Yamamoto
6年ぶりソロエキシビジョン
“MUDDY”開催中!
Letterboy Letterboy Art Exhibition
“Still not sure” 開催中!
DISKAH ART SHOW DISKAH ART SHOW
“MO ART DEPO TOKYO”
Surf Column Surf Column
中川淳
『Establishment.』
Skate Column Skate Column
早川大輔
『Skate in my mind』
Snow Column Snow Column 
小林敏邦『自作スプリット
ボードから新しい時代へ』
最新号はこちらから
2017/5/17発行
2017/4/19発行
2017/4/5発行
2017/3/15発行
2017/3/1発行
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
SURF COLUMNSURF COLUMN
中川淳NEW
2017/5/17 Establishment.
2017/4/19 サーファーの声を届けよう!
越後将平 4/5 3/15 3/1 2/13
Akira JET Nakaura 2/8 2/1 1/18 1/6
岡島宏盛 12/21 12/7 11/15 11/2
藤村篤 10/5 9/21 9/7 8/17
岡崎友子 8/3 7/20 6/15 6/1
TAMAO 5/18 4/20 4/6 3/16
Kuni Takanami 3/2 2/15 2/10 2/3
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
早川大輔NEW
2017/5/17 Skate in my mind
2017/4/19 Skate in Tokyo
2017/4/5 Skate in Los Angeles
2017/3/15 Skate in Jakarta
Mike Rogers 2017/2/1
Ulysses Juarez 2017/1/18
Sam Worman 2017/1/6 2016/12/21
Kyoko Sugimoto Hicks
12/7 11/15 11/2 10/19
関口明宏 10/5 9/21 9/7 8/17
小澤正道 8/3 7/20 7/6 6/15
冨田誠 6/1 5/18 4/20 3/16
AKI AKIYAMA 3/2 2/15 2/10 2/3
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
小林敏邦NEW
2017/5/17
自作スプリットボードから新しい時代へ
4/19 スプリットボードを使い続けた
2017/4/5 自己紹介やら
松本省二 3/15 3/1 2/13 2/8
保坂亮馬 2/1 1/18 1/6 12/21
金原隆 12/7 11/15 11/2 10/19
田辺竜太 10/5 9/21 9/7 8/17
加藤健次 8/3 7/20 7/6 6/15
JT 6/1 5/18 4/20 4/6
川井龍二 3/16 3/2 2/15 2/10
COLUMN INDEX
以前のコラムはこちらからご覧ください
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ