JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN
skate columnSURF COLUMN 2009/2/16  
佐藤ルミナ(サトウ ルミナ)
1973年12月29日生まれ 修斗ジムroots代表
修斗初代環太平洋ライト級王者。波乗りとカメラと犬が好きな格闘家。
HP:http://www.rootsgym.com/
BLOG:http://ameblo.jp/satorumina/
1回目 2009/12/16 『波乗り』
2回目 2010/1/6 『ダイエットと減量』
3回目 2010/1/20 『波乗りとカメラ』
4回目 2010/2/3 『旅と波乗りと出会い』

『波乗り』


初めまして!格闘家の佐藤ルミナです。
畑違いなので自分の事を全く知らない方も多いと思いますのでここで軽く自己紹介。
先ず、名前を見てよく間違われるのですが、自分は男です(笑)
修斗と言う総合格闘技のプロ選手をしながら、
地元小田原に総合格闘技のジムを出して後進の指導も行っています。
趣味はサーフィンと写真(カメラ)で、小型犬のブランドも気まぐれでやっています。

今回は、友人のプロサーファー牛越峰統さんの紹介で
こちらでコラムをする運びとなりました。
自分は幼少の頃より文才が全く無く、作文が大の苦手でしたので
読みにくく、拙い文章になると思いますが全4回の連載、
どうかお付き合いお願い致します(^^;)

さて、今回のお題の波乗りですが、初体験は二十歳の頃だったかな。
初心者の友達と二人で、穴だらけの中古の板を片手に、地元の吉浜にGO!
しかも、その日は台風のうねりが入ってて、ハードなコンディション。
勿論ドルフィンなんてできるはずもなく
体力まかせに何とか沖に出て死にそうになりながらも
奇跡的に一本テイクオフに成功!

人生初のテイクオフ。

気持ちよかったな〜!!

この感覚に味をしめ、頻繁に海に通うようになるのですが、
いかんせんテイクオフの先が続かない。
横へ行けない日々が続き、運動神経にはそこそこの自信があった自分は
波乗りの難しさを思い知らされました。
結局、横に滑れるようになるまで1年近く掛かったんじゃないかな?

その後は暫くブランクがあって、12年位前に牛越さんと出会い、
波乗りの奥深さにどっぷりハマって行く訳です。
と、言っても自分は波乗り上手く無いですよ(笑)

それから、あまり知られてはないのですが、
意外にサーフィンと格闘技はリンクした部分があるんです。
特に、寝技の動きと共通する部分が多くて...
例えばパドル。
波の不規則な動きに合わせ、板と自分の体の中心を合わせながら進む動きが
バックを取ってからチョークを極めに行く時の動きと似ているんです。
あと、波待ちしながら方向転換する時の膝下の足の動きも
寝技の基礎トレーニング『足まわし』と同じ動きなんです。
意外でしょ!?

このようにサーフィンをする事で、格闘技にフィードバックできる事もあるし、
その逆で、サーファーが格闘技をする事によって得るものもあると思います。
格闘技に限らず、波乗りは他のスポーツにも必ず何かプラスになるはずです。
自分の場合はリラックス(台風の時なんかは別ですが)と、
バランス&有酸素トレーニングとして、自分の本業のプラスになっています。
だから休みの日は、どんなコンディションの波でも海に入っていたい。
最近は波の無い日でも遊べるようにとロングも始めました。
それと、一回やったことあるのですが、カイトサーフィンは良いですね!
あれは格闘技に必要な背筋がメチャメチャ鍛えられますよ!
他に、スタンドアップパドルボートも気になります。
波乗りも“総合”でやって行けたらいいなと思っています。

だけど寒さだけは苦手なのでこれからの季節が憂鬱です^^:



surf column佐藤ルミナ(サトウ ルミナ)
1回目 2009/12/16 『波乗り』
2回目 2010/1/6 『ダイエットと減量』
3回目 2010/1/20 『波乗りとカメラ』
4回目 2010/2/3 『旅と波乗りと出会い』
COLUMN INDEX
最新NEWSはこちらから
COLUMN INDEXはこちらから
SURF COLUMN SURF COLUMN
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ