JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN
skate columnSKATE COLUMN 2012/9/19 COLUMN INDEX

南勝己
Evisen Skateboards 代表
スポンサー:Evisen Skateboards, Prize Fighter Cutlery, DESTRUCTO TRUCKS,
arktz, MXMXM, Relax with PIC
1回目 2012/9/19 『でっち上げ 』
2回目 2012/10/3 『ガチスケーター』
3回目 2012/10/17 『ギリギリガガンガン』
4回目 2012/11/7 『無題』

『でっち上げ 』


初めましてこんにちは、このたびCOLOR COMMUNICATIONSの
小原くんよりバトンタッチさせていただきました、南ともうします 
来年で33才になります世帯持ちのスケーターです。 宜しくお願いします 

さて、初回にしてお題は自由ということなので好きに書かせていただきます 
ぜんぜん関係無いのですが、ぼくはミステリーが大好きです。 ミステリー全般が好きです。
完全犯罪や猟奇事件、怪奇現象、UFOやUMA。 世の中にはとんでもないミステリーがあるもんです。

今回お話させていただくミステリーとは上記とは異なるミステリー 
偽りのプロパガンダがもたらす社会的ミステリーです。 
といってもそんなに堅苦しいものではありません。 
簡単に言えば、幼少のころ僕を苦しめたトラウマ
一世を風靡した社会現象「人面犬」です

今となっては100%TV局のでっち上げ(プロパガンダ)と言い切れるのですが 
当時はお昼のワイドショーで真剣にニュースキャスター達が討論しているくらいでした。 
まず、人面犬の行動パターンは夕刻のゴミ捨て場にてゴミ袋に頭だけ突っ込みゴミをあさっている犬の姿。 
そこで住人がその犬を追い払おうとすると、ゴミ袋から顔を出したら人の顔。っていうのが 
ヤツら(人面犬)の象徴的出現シーンでした。 少年誌では人面犬の怖い漫画も掲載されていたり
私は真剣にその話に耳を傾け、想像し恐怖するのです。



懸賞金までかかっていました。もちろん見つかるわけありませんでした。
大人になり「こんなことあったな?」と振り返ると、腑に落ちない点が出てきました。 
まず夕方にゴミは捨てないのです。ゴミは決まった日の朝に出すものです。
当たり前ですが全国民がだまされていました。




↑↑↑こんな真剣な顔してニュースまで流れると、本気にしちゃうのはいつも子供です。
今となってはかなり滑稽な番組でしたが、当時小学生の私から言わせれば超迷惑な話です。
人面犬が夢にまで出てきたりするんです。本当に恐怖でした。
このコラムをご覧になってる多くの方は、この狂ったプロパガンダの経験者?だと思います。
正直どうでも良い内容で呆れます。人面犬なんて存在するわけないんです。
そしてこの社会現象に対し未だに頭にきます。
『こんなでっあげ番組でキッズ達にトラウマ作るんじゃないよ』と
嘘なんです。とんでもない情報なんです。バカヤロー人面犬!

というわけで、わたくしごとで取り乱してすいませんでした。
第2回目からはスケートボードの話をしていこうと思ってます。(多分) 
よろしくおねがいします。もし今、本当に私の前に人面犬が現れたら?
おもっくそ蹴っ飛ばしてやろうと思います。


skate column南勝己
1回目 2012/9/19 『でっち上げ 』
2回目 2012/10/3 『ガチスケーター』
3回目 2012/10/17 『ギリギリガガンガン』
4回目 2012/11/7 『無題』
COLUMN INDEX
最新NEWSはこちらから
COLUMN INDEXはこちらから
SURF COLUMN SURF COLUMN
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ